健康豆知識

病気や症状、検査、治療法から健康雑学に関する豆知識までを、簡単に分かりやすくご紹介しています。また、暮らしに役立つちょっとした知恵のほか、経済や日本語などのジャンルの記事も載せてあります。

冬場のヒートショックを防ぐ対策

◎ヒートショックとは・・・ヒートショックとは、急激な温度差により、血圧が上下して、体調不良を引き起こすことを言います。このヒートショックは、正式な医学的定義はありませんが、秋から冬にかけて、気温がぐっと下がる時期に起こりやすくなっています。なお、ヒートショックは、高齢の方が入浴した際に起きやすくなっています。これまで、ヒートショックを起こされた方のなかには、意識を失ったり、脳梗塞や心筋梗塞を発症し...

胃がん治療の選択肢が拡大

◎新たに胃がんになる人は横ばい近年、胃がんになる方は、横ばいで推移しています。これは、衛生環境の改善により、胃がんの主な原因となるピロリ菌の感染率が若年層で低下していることが関係しています。なお、2014年の地域がん登録全国合計がん罹患データによると、胃がんにかかった人の数は、がん全体の中で、大腸がんに次いで第2位となっています。また、男性では、胃がんが第1位、女性では、乳がん、大腸がんに次いで第...

妊娠中の栄養不足が、子どもの高血圧に関係

◎低栄養とは・・・低栄養とは、食事が十分に摂れず、必要とされるエネルギー量を下回っている状態をいいます。この低栄養が起きるのは、単に、食事摂取量が少ない場合がほとんどですが、栄養素の吸収障害や体内の代謝障害でも引き起こされます。通常、低栄養が続くと、体重が減っていき、浮腫や免疫力の低下、発育障害などが現れてきます。なお、最近の妊婦さんでは、出産後の体型を意識して、妊娠中でもダイエットを継続する方が...

医学部入試の不正をなくす規範を策定

◎不適切な合格基準の導入を防ぐ2018年11月16日、医学部を持つ全国の大学で作る「全国医学部長病院長会議」が開かれ、東京医科大学(東京都)などの不正入試問題への対応を協議しました。その結果、同会議は、「性別や浪人年数などによって合否判定に差をつけることは不適切」とする声明を出し、医学部入試の規範を発表しました。そして、同会議は、この医学部入試の規範を守らない大学は、除名を含めた処分の対象とするこ...

子どもは、カフェインの影響を受けやすい

◎カフェインとは・・・カフェイン(caffeine)とは、興奮作用や覚醒作用のある成分で、水に溶けにくい(難溶性の)キサンチン誘導体の一種です。このカフェインは、コーヒーや緑茶、紅茶などに多く含まれ、コーラやエナジードリンクなどの飲料にも含まれています。また、ほうじ茶やウーロン茶、玄米茶にも、カフェインは含まれています。なお、麦茶やハーブティーには、カフェインは含まれていません。<カフェインを含む主な飲料...