全身・その他

汗の臭い消しの正しい使い方

0 0
汗の臭い◎汗のにおい消し

汗の臭いを消す商品は、一般的には、「デオドラント剤」と呼ばれて市販されています。

このデオドラント剤は、発汗を抑える制汗剤(せいかんざい)と雑菌の繁殖を抑える除菌剤(じょきんざい)、良い香りで汗の臭いをマスキングする香料(こうりょう)などが配合されて販売されています。


◎夏に必需品のデオドラント剤

汗の臭いやYシャツの脇の汗染みが気になる方にとっては、デオドラント剤は夏の必需品となっています。

また、デオドラント剤は、清涼感をもたらす成分が配合されていることもあり、猛暑の中で涼を求めるために使う方もいます。


ただし、汗の臭いを消すデオドラント剤も、正しく使わないと、肌荒れや熱中症などの原因となってしまうこともあり、注意が必要となっています。


◎全身へのスプレーは危険

スプレータイプのデオドラント剤は、全身にシューッと吹きかけると、思わぬ危険が生じることになります。

これは、デオドラント剤に配合されている制汗剤と除菌剤の作用が、全身に及び、その副作用が現れてしまうからになります。


<デオドラント剤の副作用>


制汗剤の成分:汗腺を塞いでしまい、体に熱がこもる原因になります。

除菌剤の成分:常在菌のバランスを崩し、悪玉菌が増殖する原因になります。



◎汗の機能

そもそも、汗は、気化熱(きかねつ)によって、体の熱を下げるために分泌されます。

特に、胸や背中などの広範囲にわたる汗腺は、体温調節機能に大きな関わりを持っています。


一方、汗は、常在菌を保護して、肌を弱酸性(じゃくさんせい)に保ち、肌のバリア機能を保つ作用も持っています。


なお、通常、汗腺から出た直後の汗には、臭いはほとんどなく、無臭に近くなっています。

しかし、汗が臭いを発するのは、汗の中に含まれるアンモニアや尿素、ミネラル成分などが、皮膚の表面にいる表皮ブドウ球菌などの雑菌によって分解されるからになります。


◎制汗剤を使いすぎると・・・

デオドラント剤に配合されている制汗剤によって、汗の分泌を抑えすぎると、体の中に熱をこもらせてしまうことになります。

これは、制汗剤により、汗腺が塞がれてしまうことが原因で起こります。


そのため、汗の臭いを消そうとして、全身にデオドラント剤をスプレーしてしまうと、体温調節機能が低下して、熱中症を引き起こす危険性を高めてしまいます。


◎除菌剤を使いすぎると・・・

デオドラント剤に含まれている除菌剤を使いすぎると、常在菌である表皮ブドウ球菌などが死滅してしまいます。

すると、それまで、数が少なかった黄色ブドウ球菌や真菌(カビ)などの悪玉菌が増殖して、肌が荒れやすい環境を招いてしまいます。


また、常在菌は、皮膚を弱酸性にして、肌を健康な状態に保つ手助けをしてくれています。

そのため、除菌剤を使い続けることで、肌の免疫力が低下して、肌トラブルが引き起こされやすくなります。


特に、免疫機能が未発達な乳幼児は、除菌剤を繰り返し使用することで、皮膚炎や湿疹、ただれなどが引き起こされやすくなります。


◎デオドラント剤の正しい使い方

デオドラント剤は、使う範囲を限定して、体に悪影響が出ないように使用することが大切です。


例えば、ワキや足元は、もともと熱がこもりやすい場所であるため、体温を下げる効果が少ない場所になります。

そのため、制汗剤の入ったデオドラント剤は、腋(ワキ)毛の生えている範囲や靴下で覆われる部分に限定して使うようにします。


一方、胸や背中、腕などは、たくさんの汗腺が存在していて、体温調節に大きく関わっています。

そのため、これらの部位には、制汗剤の入っていないデオドラント剤をスプレーしたり、汗の拭き取りシートを使用したりします。


◎ニオイの強さに合った商品を使用

デオドラント剤は、自分の臭いの強さに合った商品を使うことが大切です。


例えば、ワキガ臭が強い方では、塩化ベンザルコニウムなどの強い除菌剤が配合された直塗りタイプの商品を使います。

また、ワキガ臭を強力に抑え込みたい場合には、さらに、制汗剤入りのスプレーを1、2回吹き付けます。


一方、ワキガ臭が少なめの方は、イソプロピルフェノールや銀などの弱めの除菌剤が配合された商品を使うようにします。

そして、ワキガ臭がない方は、ウェットシートなどで汗を拭き取り、除菌剤を使用せずに、常在菌の菌バランスを崩さないようにします。


<耳垢から分かる臭いの強さ>


溶けたキャラメル状の耳垢:ワキガ臭が強めであることが多い。

湿り気のある耳垢:ワキガ臭が少なめであることが多い。

パサパサに乾いた耳垢:ワキガ臭がないことが多い。



◎消臭グッズも活用

近年では、消臭効果のある機能性繊維を織り込んだ肌着が発売されています。

これらの衣類は、体から発生した臭いをキャッチして、他人へ届かないように手助けしてくれます。


また、衣類に吹きかけるタイプのデオドラント剤も登場しています。

このタイプのデオドラント剤は、加齢臭やミドル脂臭なども防止してくれる防臭効果の高い商品となっています。


全身の汗臭さが気になる方は、これらの消臭グッズを活用して、肌の健康を保ちながら、暑い夏場を快適に過ごすことをお勧めします。
トップページに戻る
サイトマップ・記事一覧に戻る

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply