健康豆知識

プチ整形で多発する後遺症の報告

◎プチ整形とは・・・プチ整形とは、まぶたを二重にしたり、しわ取りをしたりするなどの簡単な美容整形手術のことです。このプチ整形は、短時間で施術が行えて、入院の必要もないため、近年人気が高まっています。また、プチ整形は、メスを用いて皮膚を切開し骨を削る手術に比べて、痛みや腫れなどが少なく、術後の回復が早くなっています。なお、顔のしわ取りや鼻を高くするなどのプチ整形では、皮膚の下に、化学物質を注射する「...

二の腕がたるむ原因やたるみ解消法

◎多くの女性の悩み二の腕のたるみは、多くの女性が悩みの種に挙げています。しかし、二の腕は、同じ体型や体格の女性でも、たるんでいる方と、たるみのない方に分けられます。この二の腕の「たるみやすさ」や「たるみにくさ」の違いは、上腕三頭筋の違いからきていて、二の腕がたるむ原因も上腕三頭筋の衰えからきています。なお、二の腕のたるみ解消法を実践すると、人に見せても恥ずかしくない二の腕を手に入れることができます...

ダイエットのための腸内フローラ改善法③

◎手を細かく動かして、脳を活性化する腸は、「第2の脳」と呼ばれるほど、神経が発達していて、神経が網のように張り巡らされています。この神経ネットワークは、消化管の壁の中に存在していて、壁内神経叢と言います。そして、この壁内神経叢を活性化させることができれば、腸の蠕動運動が盛んになり、腸内フローラの改善へとつなげていくことができます。それには、腸の壁内神経叢を支配している脳を活性化させることが、近道に...

ダイエットのための腸内フローラ改善法②

◎善玉菌を増やす肉類の多い食事や高脂肪食を日頃から摂取している方の場合には、腸内で悪玉菌が増殖しやすい環境になっています。そのため、崩れた腸内フローラのバランスを取り戻すには、悪玉菌の増殖を抑える善玉菌を増やすことが一番になります。善玉菌を増やすには、2つの方法があります。1つは、プロバイオティクスという方法で、もう1つは、プレバイオティクスという方法です。◎プロバイオティクスとは・・・プロバイオテ...

ダイエットのための腸内フローラ改善法①

◎痩せ細菌をダイエットに活用ダイエット効果を高めるために、腸内フローラを改善して、痩せ細菌(痩せ菌)を増やしていくことをお勧めします。この痩せ細菌とは、腸内フローラを構成する善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌などのことを指します。◎痩せ菌のほかに、デブ菌も存在腸内細菌のなかには、人が本来消化できないセルロース類の食物繊維をエサとする肥満細菌(デブ菌)もいます。この肥満細菌は、草や藁(わら)などを主食に...