健康豆知識

活字の意味とその名前の由来

活字とは・・・活字(かつじ)とは、活版印刷に使う金属製の字形のことで、文字を左右反転させて浮き彫りにした四角い金属棒を指します。この活字は、印鑑のようにインクを塗って紙に字を写し取るのに用います。なお、活版印刷では、四角い金属製の活字を横並びに並べて文章を作り、紙に印刷します。そして、印刷後には、また1つ1つの活字にばらばらにして、別の文章を作るのに再利用します。このことから、金属製の字形は、何度...

企業に広がる禁煙採用の波

健康増進法が徐々に浸透健康増進法は、2003年に施行された法律で、多数の人が利用する施設内での受動喫煙防止を明記した法律です。近年は、2020年に、東京オリンピック・パラリンピックが日本で開催されることになり、この健康増進法の認知度が急速に高まっています。また、政府や東京都が、五輪開催までに国際オリンピック委員会(IOC)が求める「タバコのない五輪」に対して、受動喫煙防止策の強化に乗り出していること...

新元号「令和(れいわ)」の由来と込められた願い

新元号「令和」の制定新元号「令和(れいわ)」は、天皇の退位に伴う改元により、「平成(へいせい)」に代わって、新しく制定された元号になります。この新元号は、最初の元号である645年の「大化(たいか)」から数えて248番目の元号になります。因みに、前回の天皇退位による改元は、約200年前の1818年の光格天皇(明治天皇の曽祖父で後の太上天皇)の退位のときに行われています。そのときには、「文化(ぶんか)...

初夢のいわれ

初夢とは・・・初夢(はつゆめ)とは、元日の夜から1月2日の朝にかけて、新年に初めて見る夢のことです。初夢に見る縁起の良い夢は、昔から、「一富士、二鷹、三茄子」と呼ばれています。初夢のいわれ一富士(いちふじ)は、富士山が日本一の山であることと、富士山が末広がりであることから開運の象徴を意味しています。また、富士(ふじ)が「無事(ぶじ)」に通じる言葉であることから、初夢に富士山が出てくることは、大変め...

海水浴中に遭遇する離岸流の危険性

海水浴に潜む危険海水浴は、夏休み中の小中学生にとって、たいへん楽しみなイベントです。しかし、この海水浴には、クラゲに刺されたり、岩場で足を切ったりといった危険が潜んでいます。また、近年では、全国の海水浴場で水難事故が多発しています。警察庁の調べでは、2017年度に発生した海水浴場での水難事故は、全国で1341件に上り、1614人の水難者が出ています。そして、そのうちの約半数にあたる679人の方が、...

浸水被害後にやるべきこと

浸水被害がもたらすものゲリラ豪雨や線状降水帯、台風などの浸水被害は、カビや感染症の発生をもたらします。そのため、家屋の浸水被害が起きた際には、その後に、屋内外の消毒作業が必要となります。特に、下水からの逆流被害が起きた場合には、O-157やノロウイルスなどの食中毒に注意が必要です。また、泥水に浸水した床や壁には、破傷風菌が付着している可能性もあり、傷口を汚れた手で触らないようにすることが大切です。消毒...