健康豆知識

子供の好き嫌いができる理由

◎小中学生の嫌いな食べ物の1位は・・・2010年、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」は、児童生徒の食生活実態調査を行い、小中学生の嫌いな食べ物の種類やその食べ物への行動などを調査しました。それによると、嫌いな食べ物の1位は、「ゴーヤ」で、2位に「ナス」、3位に「レバー、ホルモン」という結果になりました。<小中学生の嫌いな食べ物トップ10>・1位:ゴーヤ(23.9%)・2位:ナス(9.2%)・...

読み書きが苦手な子どもの背景因子

◎読み書きが苦手な子どもは・・・読み書きが苦手な子どもは、単に、本を読む習慣がないために、活字慣れしていないことで、漢字を読んだり書いたりできないことが多いです。また、子どものなかには、勉強そのものが嫌いで、文字を読むことや書くことに抵抗を感じて、読み書きを避けていることもあります。しかし、絵本や図鑑が好きで、掛け算の九九もすらすらとできる子どもが、文字を読んだり書いたりすることのみ、うまくできな...

教室は、28度以下に設定して熱中症を予防

◎教室は、28度以下2018年4月2日、文部科学省は、全国の教育委員会などに対して、教室の室温を28度以下に設定して、熱中症を予防する通知を出しました。それによると、文科省は、小中高校や大学にある教室の望ましい環境を定めた「学校環境衛生基準」を一部改正して、教室の室温を見直したとのことです。なお、この「学校環境衛生基準」は、1964年に策定され、「10度以上30度以下」が望ましい教室の室温とされて...

産まれたての赤ちゃんのうんち

◎産まれたての赤ちゃんのうんち赤ちゃんは、産まれて間もなく、黒色から暗緑色のうんちをします。この最初のうんちは、胎便(たいべん)と呼ばれる便で、赤ちゃんが胎内にいたときに作られた便になります。因みに、医学的には、軟らかい便を「うんち」と言い、硬い便を「うんこ」と言います。◎胎便とは・・・胎便(meconium)とは、胎児や出生後、間もない赤ちゃん(新生児)から排泄される便のことです。この胎便は、赤ちゃんがお...

離乳食を始める時期

◎離乳食を始める時期離乳食を始める時期は、個人差がありますが、およそ生後4~5か月目ごろからか、体重が7kgを超えた時期からになります。また、赤ちゃんが、母乳以外の食べ物を欲しがり始めた時期に、離乳食を開始する場合もあります。一方、離乳食を終える時期は、生後12~15か月目ごろか、固形食からの栄養分が2/3以上になり、3回の食事とおやつが食べられるようになった時になります。この離乳食を食べさせる約1...