健康豆知識

子どもの逆流性食道炎の原因とその症状

◎逆流性食道炎とは・・・逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん:reflux esophagitis)とは、胃酸を含む食べ物や飲み物などが逆流して、食道の炎症が引き起こされる疾患です。この逆流性食道炎は、その多くは、食道の下部にある括約筋が緩くなったり、食道が横隔膜を通過する部分(食道裂孔)でヘルニアが起こったりして引き起こされます。なお、胃がんによる胃全摘手術後では、腸液の逆流が起きやすくなるため、逆流性食...

妊娠中の飲酒は、母体にも悪影響

◎飲酒は母体にも影響を及ぼす2018年11月7日、東北大学病院周産母子センターなどの研究チームは、妊婦さんが飲酒すると、妊娠高血圧症候群になるリスクが高まるとする調査結果を発表しました。それによると、妊娠中後期に毎日、日本酒1合以上に相当する飲酒を続けていた妊婦さんは、全く飲酒をしていない妊婦さんに比べて、3.45倍も妊娠高血圧症候群を発症するリスクが高かったとのことです。◎研究チームの調査は・・・...

妊娠中の栄養不足が、子どもの高血圧に関係

◎低栄養とは・・・低栄養とは、食事が十分に摂れず、必要とされるエネルギー量を下回っている状態をいいます。この低栄養が起きるのは、単に、食事摂取量が少ない場合がほとんどですが、栄養素の吸収障害や体内の代謝障害でも引き起こされます。通常、低栄養が続くと、体重が減っていき、浮腫や免疫力の低下、発育障害などが現れてきます。なお、最近の妊婦さんでは、出産後の体型を意識して、妊娠中でもダイエットを継続する方が...

子どもは、カフェインの影響を受けやすい

◎カフェインとは・・・カフェイン(caffeine)とは、興奮作用や覚醒作用のある成分で、水に溶けにくい(難溶性の)キサンチン誘導体の一種です。このカフェインは、コーヒーや緑茶、紅茶などに多く含まれ、コーラやエナジードリンクなどの飲料にも含まれています。また、ほうじ茶やウーロン茶、玄米茶にも、カフェインは含まれています。なお、麦茶やハーブティーには、カフェインは含まれていません。<カフェインを含む主な飲料...

子供の好き嫌いができる理由

◎小中学生の嫌いな食べ物の1位は・・・2010年、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」は、児童生徒の食生活実態調査を行い、小中学生の嫌いな食べ物の種類やその食べ物への行動などを調査しました。それによると、嫌いな食べ物の1位は、「ゴーヤ」で、2位に「ナス」、3位に「レバー、ホルモン」という結果になりました。<小中学生の嫌いな食べ物トップ10>・1位:ゴーヤ(23.9%)・2位:ナス(9.2%)・...