健康豆知識

アレルギーを引き起こさせない賢い布団のダニ対策

ダニはアレルギーのもと喘息やアトピー性皮膚炎、鼻炎などのアレルギー症状は、家の中に生息しているチリダニ(ヒョウヒダニなど)によって引き起こされやすくなっています。そのため、このチリダニの数を減らすことが、アレルギーの発症を抑制することにつながります。なお、チリダニは、人間やペットの体から落ちるフケやアカ、髪の毛などを餌とします。特に、肌が接触する寝具や衣類、タオル類は、ダニの温床になりやすく、梅雨...

妊娠中に子どものアレルギーが予防できる可能性

胎内でアレルギー予防に成功2018年11月、国立成育医療研究センター(National Center for Child Health and Development)などの研究チームは、重い喘息患者向けの薬の成分を妊婦さんに投与すると、生まれてくる子どものアレルギー発症を予防できる可能性があることをマウス実験で確認したと、アメリカの喘息免疫学会誌「Journal of Allergy and Clinical Immunology」で発表しました。それによると、研究チームは、妊娠した...

免疫細胞の主な種類とその役割

免疫細胞とは・・・免疫細胞(めんえきさいぼう:immune cells)とは、体内に侵入したウイルスや細菌、異物などの抗原に対して、無害化しようと連携して攻撃を行う細胞群のことです。これらの免疫細胞には、敵の侵入を察知して、攻撃対象を明示する樹状細胞や、病原菌を捕食して排除するマクロファージ、攻撃指令を下すヘルパーT細胞、攻撃部隊のキラーT細胞などが存在しています。<免疫応答で活躍する主な細胞>・樹状細胞:敵が...

ヘルパーT細胞の働きとその活躍

ヘルパーT細胞とは・・・ヘルパーT細胞(helper T cell)とは、B細胞へ抗体産生を促したり、キラーT細胞へ攻撃命令を下したりするCD4陽性T細胞のことです。このヘルパーT細胞は、樹状細胞やマクロファージ、B細胞などから、ウイルスや細菌、異物、がん細胞などの敵の情報(抗原提示)を受けて、活性化して働き出します。なお、ヘルパーT細胞は、胸腺で生まれますが、胸腺から出たあとは、免疫活性を担当するナイーブT細胞や免疫抑...

犬猫アレルギーを予防する方法

犬猫アレルギーとは・・・犬猫アレルギーとは、犬や猫などの毛や皮脂、唾液、フケなどのアレルゲン(抗原)が原因となって発症するアレルギーのことです。この犬猫アレルギーは、犬や猫をペットとして飼育している方以外に、これまでペットの飼育歴がない方でも発症する可能性のあるアレルギーになります。なお、犬猫アレルギーがある方は、犬や猫以外の動物、例えば、ハムスターやウサギ、モルモットなどに対しても、アレルギーを...

ハウスダストの予防とその対応策

ハウスダストとは・・・ハウスダスト(house dust)とは、家の中に存在する塵(ちり)や埃(ほこり)のことです。このハウスダストには、換気の際に家の中に入ってくる小さな砂粒(粉塵)や黄砂、排ガスの煤(すす)、花粉などのほかに、ダニの死骸や糞、カビの胞子、細菌、衣服の綿毛繊維などが含まれます。なお、ハウスダストは、アレルギー疾患や気管支喘息を引き起こす原因物質です。特に、ヒョウヒダニは、吸入性アレルゲンの...