健康豆知識

神経障害性疼痛の豆知識

神経障害性疼痛とは・・・神経障害性疼痛とは、「神経因性疼痛(neuropathic pain)」とも言い、末梢神経や中枢神経の損傷や障害によって引き起こされる疼痛症候群のことです。この神経障害性疼痛では、傷ついた神経の支配領域に、焼けつく痛みや刺すような痛み、感電したような痛みなど、さまざまな痛みが現れます。<神経障害性疼痛の症状>・灼熱痛・刺痛・電撃様痛・知覚鈍麻・痺れ感・異痛症(アロジニア):触れた程度の刺激...

脊柱管狭窄症の症状とその治療法

脊柱管狭窄症とは・・・脊柱管狭窄症(spinal canal stenosis)とは、脊柱管内や神経根管内が狭くなり、脊髄や馬尾神経、神経根が圧迫されて、痛みや痺れ、感覚異常などが生じた症状の総称です。脊柱管狭窄症の原因は、背中側にある神経の通る管(脊柱管)が、骨棘や靱帯が厚くなったり、椎間板が飛び出たりして、神経を圧迫したり、神経への血流を阻害したりすることによります。脊柱管狭窄症は、先天性に起こりえるものと、後天...

間欠性跛行の原因とその症状

間欠性跛行とは・・・間欠性跛行(かんけつせいはこう:dysbasia intermittens)とは、ある一定の距離を歩くと、歩き続けるのが難しくなりますが、休息により回復し、また歩き出すことができるということを繰り返す一連の現象のことを言います。この間欠性跛行が現れる患者さんでは、歩き始めは、腰や足が重だるく感じられる程度で、もし、痛みや痺れがあったとしても、しばらく、歩き続けることが出来ます。しかし、歩く距離が長...