汗をかくアトピー性皮膚炎の治療

◎アトピー性皮膚炎とは・・・アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis)とは、痒みを伴う特徴的な湿疹が出て、良くなったり悪くなったりを繰り返す掻痒性皮膚疾患のことです。このアトピー性皮膚炎の症状やその原因は、患者さんごとに異なります。そのため、アトピー性皮膚炎の治療は、画一的な治療法がなく、患者さんに合わせた治療が行われています。なお、ほとんどの患者さんで、皮膚の保湿機能を担う表皮の細胞間脂質(セラミドな...

しもやけの症状とその治療法

◎しもやけしもやけは、医学的には、「凍瘡(とうそう:chilblain、pernio)」と言い、慢性的な寒冷刺激によって引き起こされる血行障害や皮膚障害のことです。このしもやけは、寒さにさらされやすい手足の指や耳たぶに多く発症し、鼻の頭や頬、踵にも生じることがあります。なお、しもやけになると、むくみや赤みが生じ、ジンジンやビリビリした痛痒さ、水ぶくれなどが引き起こされます。特に、手指にしもやけが生じていると、寒い...

水虫は、間違えやすい病気

◎皮膚病は・・・皮膚病は、一般的に、発症の原因が異なるものの症状が似通っていることが多い疾患です。特に、水虫の場合には、症状が似ていて、紛らわしい病気がたくさんあります。◎水虫と間違いやすい病気水虫と症状が似ていて、間違いやすい病気の代表的なものには、汗疱(かんぽう)や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、湿疹などがあります。このうち、汗疱は、手のひらや足の裏に症状が現れやすく、小さくて丸い皮のむ...

年配の方に多くみられる皮膚疾患

◎疥癬(かいせん)疥癬(かいせん)とは、ヒゼンダニが皮膚表面の角層に寄生することで、引き起こされる病気です。この疥癬は、非常に激しい痒みを伴う特徴があり、ヒゼンダニに咬まれやすい脇の下(腋窩)や手首、手指、外陰部などに赤い発疹ができやすくなっています。また、疥癬は、寄生するヒゼンダニが多くなると、ダニに咬まれ過ぎて手足がごわごわし、疥癬が重症化したノルウェー疥癬(角化型疥癬)に移行することがありま...

しもやけ対策には、マッサージとビタミンE配合のクリームが効果的!

◎しもやけとは・・・しもやけとは、医学的には、凍瘡(とうそう:chilblain、pernio)という病気のことで、手足の指や耳たぶなどの血流が悪くなり、痒みを伴った状態のことを言います。このしもやけは、寒さが厳しくなる冬に多く発症し、また、春や秋などの1日の寒暖差が大きくなる時期にも発症することがあります。しもやけのほとんどは、手や足の指先に多く発症します。しかし、ときには、鼻先や耳たぶなど、外気にさらされやす...