命の危険性のある失神の見つけ方

◎失神とは・・・失神(しっしん:syncope、faint)とは、急に意識を失う一過性の症状のことです。この失神は、脳の血流が一時的に悪化することによって起こり、数秒から数分の比較的短い時間、意識が消失します。失神の多くは、不安や恐怖、痛みなどが引き金となって、急激な心の動揺(情動変化)が起こることで引き起こされます。また、失神は、過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)におけるアルカローシスと脳血管収縮のため...

心不全は、予防可能な病気

◎心不全とは・・・心不全(しんふぜん:heart failure)とは、心臓の筋肉などの障害によって、十分な量の血液を全身へ送ることができなくなった状態のことです。この心不全は、その多くが、高血圧や糖尿病などの基礎疾患(生活習慣病)から引き起こされます。なお、2017年10月に、日本循環器学会と日本心不全学会が、心不全の定義を共同で発表しています。それによると、「心不全とは、心臓が悪いために、息切れやむくみが起...

過敏性肺炎

これまで、農夫肺、鳩飼病という肺炎は、実は土の中に潜むカビや、鳥の糞の中で繁殖したカビによるアレルギーで起こる肺炎です。カビが原因で起こる肺炎は、暖かくなり始める春先から増え始めて、梅雨時期から夏にかけて多くなります。咳、熱などがその症状で、夏風邪と間違われやすい症状のために、夏型過敏性肺炎とも言われています。この病気の原因は、古い家屋などに多いカビで、これがアレルゲンとなって、アレルギー症状を引...

心臓病の手術前には歯周病や虫歯の治療が大事です

◎心臓と口の中の関係一見、全く関係ないように思える心臓と口の中の関係ですが、実は、密接に関係しています。それは、口の中の細菌が、歯周病や虫歯、口内炎などの傷口から血管内に入り込んでしまい、血液の流れに乗って、心臓に到達してしまう理由によります。特に、免疫力の低下した方や高齢者の方では、病原菌に対する抵抗力が落ちていて、侵入してきた細菌が心臓に到達しやすくなっています。そのため、歯周病や歯肉の炎症が...

エアコンから出るカビ臭い風は肺炎の原因になります

◎エアコンのかび臭い風には、カビの胞子が一杯エアコンやクーラーから出てくるカビ臭い風には、カビの胞子がたくさん含まれています。そのため、その風を繰り返し吸い込むと、夏型過敏性肺炎を引き起こす可能性があります。このエアコンやクーラーの風に含まれるカビは、主に、トリコスポロン属(trichosporon asahiiやT.mucoides、T.cutaneumなど)のカビで、夏型過敏性肺炎の原因菌となっています。カビのトリコスポロン属は、6...