鼻をほじるのは病気のもと

◎鼻をほじる癖鼻をほじる癖は、感染症を引き起こす原因ともなり、体にとって良くない習慣になります。特に、鼻をほじる手の指先には、さまざまな細菌やウイルスがくっついています。そのため、これらの病原菌をわざわざ鼻の粘膜にこすり付けていると、風邪やインフルエンザに罹ったり、副鼻腔炎や中耳炎になったりすることもあります。また、無意識に鼻をほじっていると、爪で鼻の粘膜を傷つけて、鼻血が出ることもあります。◎鼻く...

暗がりの読書で近視が進む理由

◎近視とは・・・近視(きんし:myopia、near-sightedness)とは、外界から入ってきた映像が網膜よりも前で焦点が合ってしまう状態のことを言います。この近視は、生活習慣の影響により引き起こされる場合(単純近視)と、遺伝的要因や外傷、炎症などが影響して引き起こされる場合(変性近視)とに分けられます。このうち、単純近視では、テレビやパソコン、スマートフォンなどを使用して、番組やサイト、ゲーム画面をより近くで見...

歯を抜けたままにしておくのは危険

◎人の永久歯は・・・人の永久歯(えいきゅうし)は、親知らずの歯を除いて、上下合わせて28本あります。しかし、年を取るにつれて、歯周病や虫歯のために、歯が抜けてしまうことがあります。厚生労働省の調査によると、70歳を過ぎた方の歯の平均本数は、20本を下回るとの結果が出ています。そのため、最近では、歯の健康増進が注目されていて、80歳を過ぎても20本の歯を維持する「8020運動」が進められています。◎4...

目の奥が痛いなら、眼圧検査

◎目の奥が痛い・・・読書をしていたり、パソコン作業をしていたりしたときに、目の奥がズーンと重痛くなったら、眼圧検査を受けてみることが大切です。これは、目が、「痛み」という悲鳴を上げて、異常を知らせるサインを発している可能性があるからになります。また、40歳以上の方は、定期的に眼科を受診して、眼圧が高くなっていないかをチェックしてもらうことが大切です。<眼圧の正常値>・正常値:10~21mmHg・平均眼...

後遺症を少なくする脳腫瘍手術

◎脳腫瘍とは・・・脳腫瘍(のうしゅよう:brain tumor、cerebral tumor)とは、頭蓋骨内に発生する腫瘍のことです。この脳腫瘍には、良性のものと、悪性のものとがあります。このうち、良性の脳腫瘍は、髄膜など、そのほとんどが脳の外にできる腫瘍です。一方、悪性の脳腫瘍は、脳の本体(実質)にできる腫瘍で、いわば、「脳のがん」になります。◎悪性の脳腫瘍に多いのは・・・悪性の脳腫瘍に多いのは、神経膠腫(しんけいこうし...