健康豆知識

鼻をほじるのは病気のもと

◎鼻をほじる癖鼻をほじる癖は、感染症を引き起こす原因ともなり、体にとって良くない習慣になります。特に、鼻をほじる手の指先には、さまざまな細菌やウイルスがくっついています。そのため、これらの病原菌をわざわざ鼻の粘膜にこすり付けていると、風邪やインフルエンザに罹ったり、副鼻腔炎や中耳炎になったりすることもあります。また、無意識に鼻をほじっていると、爪で鼻の粘膜を傷つけて、鼻血が出ることもあります。◎鼻く...

暗がりの読書で近視が進む理由

◎近視とは・・・近視(きんし:myopia、near-sightedness)とは、外界から入ってきた映像が網膜よりも前で焦点が合ってしまう状態のことを言います。この近視は、生活習慣の影響により引き起こされる場合(単純近視)と、遺伝的要因や外傷、炎症などが影響して引き起こされる場合(変性近視)とに分けられます。このうち、単純近視では、テレビやパソコン、スマートフォンなどを使用して、番組やサイト、ゲーム画面をより近くで見...

浮き指を改善するコツとその体操

◎浮き指とは・・・浮き指(うきゆび)とは、立った状態のときに、足の指先が地面から離れてしまう状態のことです。この浮き指は、重心が踵(かかと)に偏ってしまうことが原因となって引き起こされます。また、歩いた時に、つま先が十分に上がっていない場合にも、踵に重心が乗ってしまいます。そのため、このような立ち方や歩き方をしている人は、踵の角質が厚くなり、踵の皮膚が乾燥してガサガサになったときのように荒れやすく...

歯を抜けたままにしておくのは危険

◎人の永久歯は・・・人の永久歯(えいきゅうし)は、親知らずの歯を除いて、上下合わせて28本あります。しかし、年を取るにつれて、歯周病や虫歯のために、歯が抜けてしまうことがあります。厚生労働省の調査によると、70歳を過ぎた方の歯の平均本数は、20本を下回るとの結果が出ています。そのため、最近では、歯の健康増進が注目されていて、80歳を過ぎても20本の歯を維持する「8020運動」が進められています。◎4...

汗の臭い消しの正しい使い方

◎汗のにおい消し汗の臭いを消す商品は、一般的には、「デオドラント剤」と呼ばれて市販されています。このデオドラント剤は、発汗を抑える制汗剤(せいかんざい)と雑菌の繁殖を抑える除菌剤(じょきんざい)、良い香りで汗の臭いをマスキングする香料(こうりょう)などが配合されて販売されています。◎夏に必需品のデオドラント剤汗の臭いやYシャツの脇の汗染みが気になる方にとっては、デオドラント剤は夏の必需品となっていま...