健康豆知識

病気や症状、検査、治療法から健康雑学に関する豆知識までを、簡単に分かりやすくご紹介しています。

筋肉増強剤による健康被害が多発

個人輸入が増加近年、筋肉増強目的での筋肉増強剤「アナボリックステロイド」の使用が増えていて、健康被害が表面化しています。特に、インターネット経由での個人輸入が急増しており、海外から容易にこれらの筋肉増強剤を購入できることも、問題の深刻化に拍車をかけています。なお、厚生労働省は、筋肉トレーニング(筋トレ)愛好家の間に筋肉増強剤での健康被害が広まっているとして、その利用状況や流通経路などの調査に乗り出...

国が定めている労働時間の決まり

労働時間とは・・・労働時間とは、会社に雇われている従業員が1日や1週間、1か月単位で働ける時間のことを言います。労働時間は、労働基準法(労基法)という法律によって定められ、原則、「1日8時間以内、週40時間以内」とされています。この労働時間は、「法定労働時間」とも呼ばれ、会社は、この時間を超えて従業員を働かせることができなくなっています。また、会社は、法定労働時間とともに、週に少なくとも1日は従業...

医薬品による重い副作用が出た場合

薬の副作用は・・・薬(医薬品)は、正しい用法や用量を守って服用したり使用したりしていても、患者さんの体質やその日の体調などにより、副作用が現れることがあります。そのため、国は、薬による副作用が出た患者さんに対して、救済制度を設けています。この救済制度は、「医薬品副作用被害救済制度」といい、医薬品によって病気や障害などが引き起こされた場合に、その治療費や交通費、おむつ代なの諸経費、障害年金や遺族年金...

国による医薬品の副作用救済制度

医薬品副作用被害救済制度とは・・・医薬品副作用被害救済制度(adverse drug reaction relief system)とは、医薬品を適正使用したにもかかわらず、患者さんに生じた副作用被害の救済を図ることを目的とした国の制度です。この制度では、使用した医薬品によって副作用が生じ、一定レベル以上の健康被害が生じた場合には、医療費や医療手当、障害年金などの給付が受けられます。<給付の種類>・医療費:副作用による疾病の治療に...

疲れたときにビタミンを摂取する理由

ビタミンとは・・・ビタミン(vitamin)とは、体内の化学反応を促進してくれる働きのある栄養素のことです。このビタミンは、13種類あり、そのほとんどは、体内で合成することができない有機分子となっています。また、ビタミンは、体を健康に保つように調節してくれる役割もあり、体にとっては、なくてはならない栄養素となっています。なお、ビタミンDは、紫外線を浴びることで、体内で合成することができるビタミンになります...

日差しがなくても湿度が高い日は熱中症に注意

熱中症とは・・・熱中症(heat illness)とは、高温の環境下で発生するさまざまな急性疾患の総称です。この熱中症の代表的なタイプには、熱痙攣や熱虚脱、熱疲労、熱射病があります。また、暑い日が継続すると、夏痩せと呼ばれる熱衰弱も引き起こされます。<熱中症のタイプ>・熱痙攣:塩分の喪失によって引き起こされる筋肉の痙攣・熱虚脱:暑さにより血液が上手く回らなくなる循環器系失調・熱疲労:脱水により心機能や循環量が...