健康豆知識

病気や症状、検査、治療法から健康雑学に関する豆知識までを、簡単に分かりやすくご紹介しています。また、暮らしに役立つちょっとした知恵のほか、経済や日本語などのジャンルの記事も載せてあります。

白血病の免疫療法治療薬キムリアが保険適用

新薬が承認2019年5月15日、厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は、新しい免疫治療薬「キムリア」の保険適用を了承しました。それによると、白血病などの治療に用いられる新薬キムリアは、公定価格(薬価)を3349万円とされ、公的医療保険の適用が認められました。なお、キムリアの保険適用開始は、2019年5月22日からとなっていて、年収500万円の会社員の患者さんが高額療養費制度を...

外国人労働者の扶養家族への健康保険適用が制限

健康保険改正法が成立2019年5月15日、参議院本会議で与党などの賛成多数により、公的医療保険制度の適正化を図る健康保険法などの改正法が可決成立しました。この健康保険法の改正法は、2020年4月1日から施行されます。改正法の中身新たに可決成立した健康保険法などの改正法は、健康保険が適用される扶養家族を、原則として国内居住者に限定することにしています。また、そのほかに、厚生年金加入者の配偶者では、そ...

介護分野の特定技能にEPA人材を追加

特定技能とは・・・特定技能(とくていぎのう)とは、2019年4月に創設された外国人の在留資格のことで、介護や農業、建設業などの14業種に従事する外国人向けの資格です。この特定技能の資格を取得するためには、技能試験と日本語能力試験を受験して、両方の試験を合格する必要があります。なお、2019年4月には、介護と宿泊、外食の3業種で試験が開始されています。因みに、介護職員は、2025年度には全国で約34...

免疫細胞の主な種類とその役割

免疫細胞とは・・・免疫細胞(めんえきさいぼう:immune cells)とは、体内に侵入したウイルスや細菌、異物などの抗原に対して、無害化しようと連携して攻撃を行う細胞群のことです。これらの免疫細胞には、敵の侵入を察知して、攻撃対象を明示する樹状細胞や、病原菌を捕食して排除するマクロファージ、攻撃指令を下すヘルパーT細胞、攻撃部隊のキラーT細胞などが存在しています。<免疫応答で活躍する主な細胞>・樹状細胞:敵が...

免疫療法は第4のがん治療法

がん細胞は日々誕生健康な人でも、毎日、体内でがん細胞が誕生しています。しかし、このがん細胞が大きくならずに消えていくのは、体内の異物を攻撃したり除去したりする免疫細胞が活躍しているおかげになります。通常、免疫細胞は、ウイルスや細菌などの異物の侵入を監視するだけでなく、がん化した自身の細胞をも監視して、攻撃を繰り返しています。がん細胞は免疫細胞を味方に変えるがん細胞は、血管から優先的に栄養を吸収した...

オプジーボが効く仕組みと問題点

オプジーボとは・・・オプジーボ(一般名ニボルマブ)とは、免疫細胞にがんを攻撃させる抗がん剤治療薬のことで、免疫細胞の働きを抑えるブレーキを外すことで抗腫瘍効果を発揮します。このオプジーボは、2018年10月、ノーベル生理学・医学賞の受賞が決定した本庶佑(ほんじょ たすく)京都大学特別教授が発見した「PD-1」という分子を利用した薬剤です。<オプジーボ>・商品名:オプジーボ・薬剤名:ニボルマブ(nivoluma...