健康豆知識

病気や症状、検査、治療法から健康雑学に関する豆知識までを、簡単に分かりやすくご紹介しています。

しゃっくりを止める方法

しゃっくりは大変しゃっくりは、くしゃみや咳などと同じ反射運動の1つです。ただし、しゃっくりは、通常、1回や2回で止まることはまれで、一度出だすと、数分~数十分、長い場合は1~2日間ほど続きます。また、しゃっくりは、上半身全体が大きく動く反射運動であるため、繰り返し続く場合には、しゃっくりによって呼吸筋が筋疲労を起こし、体力を消耗していきます。ただし、しゃっくりを早く止めたいあまりに、焦って速く浅い...

しゃっくりが起きる仕組み

しゃっくりとは・・・しゃっくり(singultus)とは、医学的には、「吃逆きつぎゃく(hiccup、hiccough)」と言い、横隔膜や肋間筋などの呼吸筋の攣縮れんしゅくによって引き起こされる症状です。このしゃっくりは、通常、呼吸筋の攣縮により、急速な吸気が起き、それに続く声門(声帯)の閉鎖で、「ひっく、ひっく」という特徴的な音を伴って現れます。因みに、しゃっくりは、過換気症候群のような浅く速い呼吸を繰り返し、動脈血...

フレイル予防の運動法

フレイルとは・・・フレイルとは、加齢に伴って心身が衰える状態をいい、健康と要介護との間にある状態をいいます。このフレイルは、2014年に日本老年医学会が提唱した言葉で、英語で虚弱を意味するfrailty(フレイルティ)を語源としています。なお、フレイルの一歩手前の状態をプレフレイルといい、筋力が落ち、フレイルの兆しがみえる状態を指しています。筋肉が落ちるのは早い筋肉は、使わなければ衰えるのも早く、入院な...

フレイル改善の秘訣は「肉食」

フレイルとは・・・フレイルとは、健康と要介護の間にある心身の調子が崩れた状態をいいます。このフレイルは、2014年に日本老年医学会が提唱した言葉で、英語で虚弱を意味するfrailty(フレイルティ)を語源としています。なお、フレイルの一歩手前の状態をプレフレイルといい、筋力が落ち、フレイルの兆しがみえる状態を指しています。粗食のすすめは間違い健康寿命を延ばす目的で行う食事法では、年をとったら粗食がよいと...

フレイルの基礎知識

フレイルとは・・・フレイルとは、2014年に日本老年医学会が提唱した言葉で、虚弱を意味する英語(frailty:フレイルティ)に由来します。このフレイルは、健康なときよりも心身が弱り、要介護状態になる前の状態をいいます。因みに、フレイルになる前の状態をプレフレイルと言います。このプレフレイルでは、筋力が落ち始め、フレイルの兆しがみられる状態にあります。フレイルに注目が集まる理由人は、年齢を重ねていくこと...

肺ペストの症状とその危険性

ペストとは・・・ペスト(pest)とは、野ネズミやダニなどが保有しているペスト菌(Yersinia pestis)に感染することで引き起こされる感染症のことです。このペストは、別名、「黒死病」とも呼ばれ、人類史上過去3回の世界的な大流行を引き起こし、強力な伝染性感染症として恐れられています。なお、日本においては、1926年の感染報告例を最後に、その後の発症例は報告されていません。因みに、現在では、ペストは、早期に抗...