健康豆知識

病気や症状、検査、治療法から健康雑学に関する豆知識までを、簡単に分かりやすくご紹介しています。

新型コロナワクチンの副反応に有効な鎮痛成分

新型コロナワクチンの主な副反応新型コロナウイルスに対するワクチン接種が、日本国内でも進んでいます。2021年7月時点では、米ファイザー製ワクチンと米モデルナ製ワクチンの2種類が使用されています。どちらのワクチンも、その有効性が約95%と非常に高くなっています。しかし、免疫がつく期間やその副反応については、注意が必要です。ファイザー製もモデルナ製も、ワクチンで免疫がつく効果が高いと期待できるのは、2...

放置すると危険な不整脈のタイプ

不整脈とは・・・不整脈(arrhythmia)とは、心臓の拍動リズムが乱れた状態のことです。この不整脈は、医学的には、正常洞調律(リズム)以外の心臓電気現象(刺激生成および興奮伝導)の異常から引き起こされるものと定義されます。その主な原因は、調律(リズム)の異常と、心房や心室の拍数(レート)の異常に大別されます。調律の異常には、ペースメーカー部位の移動や期外収縮、伝導ブロックがあり、拍数の異常には、徐脈や頻...

英コロナ変異種で推定されること

ウイルスは変異しやすいウイルスは、ヒトの細胞に感染して、自分の遺伝情報をコピーし、自己増殖を繰り返していきます。しかし、ウイルスが自分の遺伝情報をコピーする際には、時々コピーミスが起こります。このコピーミスが、ウイルスの遺伝情報を少しだけ変化させ、ウイルスの変異株を生み出していきます。ただ、ウイルスの変異自体は、それほど珍しいものではありません。例えば、新型コロナウイルスの場合は、約2週間に1回の...

労働者協同組合法のポイント

労働者協同組合法とは・・・労働者協同組合法(労協法)とは、営利を目的とせず、働く人が出資し、運営にも携わる「協同労働」という働き方を法制化した法律です。この法律は、2020年12月4日の参議院本会議において全会一致で可決され、成立しました。労協法は、2020年12月11日から公布され、公布から2年以内に施行される予定で、今後、より具体的な指針が定められる見通しです。なお、労協法は、20年以上にわた...

C型肝炎は治る時代

C型肝炎とは・・・C型肝炎とは、C型肝炎ウイルスに感染して発症する肝炎のことです。C型肝炎ウイルスは、肝臓の肝細胞に侵入して、そこで増殖し、肝臓に炎症を引き起こします。なお、肝炎ウイルスには、主なものとして、A型、B型、D型、E型が発見されています。ただ、これらの肝炎ウイルスは、全く別のウイルスであり、いずれも肝細胞で増殖して肝炎を引き起こすものの、伝播方法や劇症化、慢性化、癌化などの症状が異なっています...

ロタワクチンの定期接種が開始

定期接種開始2020年10月1日より、ロタウイルス(rotavirus)の予防ワクチンが予防接種法の定期接種に位置づけられ、原則無料の公費負担で受けられるようになります。このロタウイルスは、感染力が非常に強いウイルスで、患者数は年間約80万人以上にも上ります。特に、乳幼児がロタウイルスに感染しやすく、ロタウイルスに感染すると、下痢や嘔吐などの胃腸症状が現れます。また、発熱や脱水のほか、まれに痙攣や意識障害...